netkeiba.com

【米・ジョッキークラブオークス】仏のエディサが優勝、日本産馬ラヴソーディープは5着

2019年09月08日(日) 17:20

 現地時間7日、アメリカのベルモントパーク競馬場でジョッキークラブオークス(3歳牝・芝2200m・8頭・1着賞金40万ドル=約4277万円)が行われた。

 道中は後方2番手から進んだ1番人気のエディサ(牝3、F.プラット騎手)が、最後の直線で外に持ち出して末脚を伸ばし、ともに追い込んだワンダーメント(牝3、S.パスキエ騎手)との末脚比べを制し、3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分17秒02(稍重)。

 また、このレースには父ディープインパクトの日本産馬で、英・J.チャプルハイアム厩舎所属のラヴソーディープ(牝3、J.スペンサー騎手)も出走したが、直線に向くまでに手応えを失い、5着に敗れた。

 エディサは父Kitten's Joy、母Ebiyza、その父ロックオブジブラルタルという血統。フランスのA.ドゥロワイエデュプレ厩舎の管理馬。

 ジョッキークラブオークスは、今年新設された牝馬の芝三冠競走“ターフティアラ”の最終戦。新設競走なので重賞格付けはないが、一冠目のベルモントオークス(G1)と同じく、総賞金75万2500ドルの高額賞金レースとなっている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す