netkeiba.com

【豪・コーフィールドC】メールドグラースは55.5kg、トップハンデはゴドルフィンのG1馬2頭

2019年09月10日(火) 16:30

コーフィールドCに出走予定のメールドグラース

 10月19日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドC(G1・芝2400m)のハンデキャップが10日、発表された。

 予備登録を行った日本調教馬は、メールドグラース(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が55.5kg、マイネルファンロン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)が51.5kg、スズカデヴィアス(牡8、栗東・橋田満厩舎)が53.0kg。

 JRAから豪州に移籍したアンビシャス(牡7、豪・A.フリードマン厩舎)は52.5kg。また、アヴィリオス(セ5、豪・J.カミングス厩舎)とハートネル(セ8、豪・J.カミングス厩舎)が58.0kgで、ゴドルフィン所有のG1ホース2頭がトップハンデとなっている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す