netkeiba.com

エタリオウ、京都大賞典3週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

2019年09月12日(木) 11:50

京都大賞典では「らしさ」を発揮したいエタリオウ(撮影:井内利彰)

 今春は日経賞2着はあったが、天皇賞春4着、宝塚記念9着と「らしさ」を発揮でなかったエタリオウ(栗東・友道康夫厩舎)。秋は早目に栗東へ入厩し、京都大賞典(10月6日・京都芝2400m)から始動を予定しており、今朝12日はその3週前追い切りを行っている。

 CWコースでの3頭併せで、前にトップオブメジャー、後ろにアドマイヤビクターという隊列の真ん中での追い切り。向正面でのラップはさほど速くなかったが、行きたがる様子もなく、周囲のラップに合わせた動きを見せていた。

 4コーナーあたりで先頭がラップを速めていくとそれについてはいったが、最後の直線半ばではトップオブメジャーが抜けてしまい、後ろ2頭はそこから少し離れてしまった。そこでエタリオウは無理に前を追いかけず、後ろから追いついてきたアドマイヤビクターとの併せに専念。

 ゴールまで前へ出た状態をキープしてゴール。時計は6F86.6〜5F70.2〜4F54.8〜3F39.2〜1F12.7秒。追い切りで前向きに動くタイプでないのは以前から変わっていない。地味でも追い切りを積み重ねていくことで、中身はしっかりと出来ているはずなので、今後もこういった内容が続くことになりだろう。

(取材・文:井内利彰)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す