netkeiba.com

新種牡馬アニマルキングダムを日本軽種馬協会が導入

2019年10月11日(金) 18:01

日本軽種馬協会が導入するアニマルキングダム(ユーザー提供:トオルさん)

 日本軽種馬協会は11日、米国のダーレーで供用中のアニマルキングダム(牡11)を新種牡馬として導入することを発表した。来年から日本軽種馬協会静内種馬場で供用する予定。

 アニマルキングダムは、父Leroidesanimaux母ダリシアその父Acatenango。半弟にJRA5勝のサトノキングダム、半妹に秋華賞に出走するサトノダムゼルがいる血統。

 現役時代は米国のG.モーション厩舎に所属。2011年のケンタッキーダービー(米G1)、2013年のドバイWC(UAE・G1)を制するなど、通算成績は12戦5勝。

 現役引退後は豪州や米国で種牡馬として供用され、産駒には今年のオーストラリアンダービー(豪G1)を制したエンジェルオブトゥルースなどがいる。

(日本軽種馬協会のホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す