【秋華賞】クロノジェネシスがV ラスト一冠で念願のGI制覇/JRAレース結果

2019年10月13日(日) 15:45

北村友一騎手騎乗の4番人気クロノジェネシスが勝利

 13日、京都競馬場で行われた秋華賞(3歳・牝・GI・芝2000m)は、中団の前でレースを進めた北村友一騎手騎乗の4番人気クロノジェネシス(牝3、栗東・斉藤崇史厩舎)が、直線で各馬を交わして抜け出し、馬群の中からよく脚を伸ばした2番人気カレンブーケドール(牝3、美浦・国枝栄厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒9(稍重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に10番人気シゲルピンクダイヤ(牝3、栗東・渡辺薫彦厩舎)が入った。なお、1番人気ダノンファンタジー(牝3、栗東・中内田充正厩舎)は8着、3番人気エスポワール(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)は9着に終わった。

 勝ったクロノジェネシスは、父バゴ母クロノロジストその父クロフネという血統。阪神JF2着、桜花賞3着、オークス3着と大舞台で続いた惜敗に終止符を打ち、念願のGIタイトルを獲得した。また、本馬を管理する斉藤崇史調教師にとってもこれが初のJRA・GI制覇となった。

秋華賞ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す