netkeiba.com

小島太一騎手がラストライド「次は調教師を目指したい」

2019年10月27日(日) 14:36

関係者から花束を手渡される小島太一騎手=東京競馬場(撮影・三好信也)

 今月いっぱいでの引退を表明している小島太一騎手(33)=美浦・フリー=が27日、東京1Rのダイヤキングダム(16着)で現役生活にピリオドを打った。

 レース後はジョッキー仲間から花束を贈呈され、「6年以上勝ちたい気持ちでやってきました。勝つことができずに終わりましたが、長い間ありがとうございました。最後まで夢を見させてくれた皆さんに感謝したいです」と頭を下げた。

 息子のラストライドを見届けた父・小島太元調教師は「無事に終えただけで良しとします」と感慨深げに語った。2005年3月、小島太厩舎からデビュー。JRA通算成績は1189戦44勝。今後は萩原厩舎の調教助手となる。

「比べものにはなりませんが、父と同じターフに立つところまでは行けて、同じ景色を見ることができました」。将来の夢を問われると、「猛勉強して、調教師を目指したいです。諦めずに挑戦したい」と力強く宣言。ここから、第二の人生を歩み出す。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す