netkeiba.com

【JRA】アレスバローズが引退、種牡馬入り 昨年のサマースプリント王者

2019年10月30日(水) 15:58

昨年の北九州記念など重賞2勝のアレスバローズが引退、種牡馬入り

 JRAは30日、昨年のサマースプリントシリーズチャンピオンに輝いたアレスバローズ(牡7、栗東・角田晃一厩舎)が、29日付で競走馬登録を抹消したことを発表した。今後は、北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 アレスバローズ父ディープインパクト母タイセイエトワールその父トニービンという血統。

 昨年のCBC賞(GIII)、北九州記念(GIII)を連勝してサマースプリントシリーズの王者に輝いたほか、今年のCBC賞でも57.5kgのハンデを背負って2着と好走していた。

 通算成績は34戦7勝。獲得賞金は2億259万1000円。9月29日のスプリンターズS(GI・10着)がラストランとなった。

(JRAのプレスリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す