【京王杯2歳S】タイセイビジョンが差し切り、レコードで重賞V/JRAレース結果

2019年11月02日(土) 17:30

函館2歳Sのリベンジを果たしたタイセイビジョン(撮影:下野雄規)

 2日、東京競馬場で行われた京王杯2歳S(2歳・GII・芝1400m)は、中団でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気タイセイビジョン(牡2、栗東・西村真幸厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして逃げ粘る3番人気ビアンフェ(牡2、栗東・中竹和也厩舎)を交わし、これに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒8(良、2歳コースレコード)。

 さらに2馬身差の3着に4番人気ヴァルナ(牡2、栗東・寺島良厩舎)が入った。なお、2番人気マイネルグリット(牡2、栗東・吉田直弘厩舎)は9着に終わった。

 勝ったタイセイビジョンは、父タートルボウル母ソムニアその父スペシャルウィークという血統。前走の函館2歳Sは出遅れなどもあってビアンフェに届かなかったが、ここでリベンジを果たして初の重賞タイトルを獲得した。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す