netkeiba.com

ドバイWC連覇のサンダースノーが日本で種牡馬入り ダーレー・ジャパン発表

2019年11月08日(金) 12:20

2018(写真)・19年とドバイワールドCを連覇したサンダースノー(撮影:高橋正和)

 ダーレー・ジャパン株式会社は8日、史上初のドバイワールドC連覇を果たしたサンダースノーを2020年シーズンより日本で供用すると発表した。

 サンダースノーは父Helmet母Eastern Joyその父Dubai Destinationという血統。2018年、2019年と史上初のドバイワールドC(首G1)連覇を果たしたほか、2016年のクリテリウム国際(仏G1)、2017年のジャンプラ賞(仏G1)と芝G1でも2勝をあげている。通算成績は24戦8勝。

【ハリー・スウィーニィ代表取締役のコメント】
サンダースノーを日本に迎え入れることができて非常に嬉しく思います。日本においてはクラシックレースに出走するために収得賞金の加算が必要となりますので、2歳から芝のG1レースに勝利している本馬は、関係者にとって魅力となることでしょう。さらに、本馬は常に安定した成績を誇り、2歳、3歳、4歳、5歳とG1レースを制覇している事も日本においては価値があります。そしてJRA競走の実に50%がダートレースであることからも、本馬が芝だけではなくダートでも優秀な成績を収めた事は、大きなアドバンテージとなります。サンダースノーは、日本競馬に必要とされる重要な要素を多く兼ね備えた馬です」(ダーレーのリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す