netkeiba.com

アーモンドアイなど、香港国際競走厩舎情報/美浦トレセンニュース

2019年11月29日(金) 20:00

前走の天皇賞(秋)に続き、香港でも勝利を掴みたいアーモンドアイ(撮影:下野雄規)

 12月8日(日)、香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に美浦から出走する4頭が、今週(11/26、27)国内での最終追い切りを行った。追い切り後の関係者のコメント。

香港カップ(GI・芝2000m)

アーモンドアイ(牝4・美浦・国枝栄)について、国枝調教師
※11月27日(水)に香港ヴァーズ出走のグローリーヴェイズと併せて、ウッドチップコースで追い切り

「ドバイの時よりも、検疫に入ってからの雰囲気が良いですね。落ち着いていますし飼い葉も食べていて、良い状態でここまで来ています。向こうでは来週木曜日にルメール騎手が乗って追い切る予定です。今週の追い切りは結構やっていますので、あとは息を整える程度で大丈夫でしょう。

 前走の天皇賞(秋)(GI・1着)は凄いレースでしたね。ジャパンC(GI)や有馬記念(GI)を使った方が盛り上がるのでしょうけど、グローバルな視点で考えるとドバイだけではなく香港でも勝てれば対外的な評価も上がるでしょう。この時期の香港はさほど暑くはないですし、快適な条件で競馬ができるのではと思います」

ウインブライト(牡5・美浦・畠山吉宏)について、松岡正海騎手
※11月27日(水)に、ウッドチップコースで単走で追い切り

「先週結構やっていますし、今週は全体時計が70秒くらいの予定で順調に来ています。足りない分は香港でやる予定ですが、向こうは芝で追い切るので時計が速くなりますから、余力を残しました。前回の秋の天皇賞(GI・8着)とはデキが違いますし、自信が持てる仕上がりです。

 春も香港に遠征していて検疫の勝手がわかっていますし、馬も気合いが入ってきて体も締まっています。春とそん色ない状態だと思います。アーモンドアイがどのようなレースをするかわかりませんが、アーモンドアイの胸を借りるつもりで臨みます」

香港マイル(GI・芝1600m)

ノームコア(牝4・美浦・萩原清)について、萩原調教師
※11月26日(火)に、ウッドチップコースで単走で追い切り

「前走(富士S・GIII・1着)は良いレースだったと思います。前走後も順調で検疫に入ってからも問題なく調整できていますし、追い切りも予定通りでした。マイルの距離のGIということで、このレースを選択しました。この後の調整については馬の様子を見て決めます。あとはレースまで頑張るだけですね」

香港ヴァーズ(GI・芝2400m)

グローリーヴェイズ(牡4・美浦・尾関知人)について、尾関調教師
※11月27日(水)に香港カップ出走のアーモンドアイと併せて、ウッドチップコースで追い切り

「朝1番のきれいなウッドチップコースは思っていたより時計が速くなって、併せたアーモンドアイには迷惑をかけたかもしれませんね(笑)。実戦から間隔があいていますので、追い切りはそれなりにやりたいとも考えていましたし、ある程度しっかりやりました。ここまで順調に来ています。

 先週は少し力み加減でしたが、馬装を変えたことで良い感じになりました。中身はしっかりできていますが、今週時計が速かった反動が出なければと思います。香港では来週木曜日に追い切る予定です」

 なお4頭は、30日(土)に香港に向けて出国する予定だ。

(取材・文:佐々木祥恵)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す