netkeiba.com

【阪神JF】リアアメリアら有力馬集う2歳女王決定戦/JRAレースの見どころ

2019年12月02日(月) 10:20

デビュー2連勝でアルテミスSを制したリアアメリア(撮影:下野雄規)

 デビュー2連勝でアルテミスSを制したリアアメリアを筆頭に有力馬が多く揃った一戦。世代最初のGIタイトルを手にするのは果たしてどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■12/8(日) 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・阪神芝1600m)

 リアアメリア(牝2、栗東・中内田充正厩舎)は6月の新馬戦を8馬身差圧勝し、休み明けの2戦目アルテミスSも鋭い末脚を発揮し快勝。まだ競馬を覚えていく段階ではあるが、余裕のある勝ちっぷりを見せている。ここでも勝ち負けを期待できるだろう。

 ウーマンズハート(牝2、栗東・西浦勝一厩舎)はここまで新潟マイルの新馬戦と新潟2歳Sを連勝。いずれも上がり3ハロン32秒台の鋭い末脚で完勝している。坂のある阪神コースへの対応がカギとなるが、無傷3連勝での戴冠なるか。

 クラヴァシュドール(牝2、栗東・中内田充正厩舎)はサウジアラビアロイヤルCで2着。1着馬には追い比べで屈したが、自身も1分32秒9という優秀な時計で走破し3着馬に3馬身差以上付けた。牝馬同士の戦いなら再度期待できるだろう。

 その他、ファンタジーSを制したレシステンシア(牝2、栗東・松下武士厩舎)、未勝利、サフラン賞と連勝中のマルターズディオサ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)、アイビーSで2着のクリスティ(牝2、栗東・杉山晴紀厩舎)、ファンタジーS4着から巻き返しを期すヤマカツマーメイド(牝2、栗東・池添兼雄厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す