netkeiba.com

【香港C】ウインブライト戴冠に自信 畠山師「秋2戦とは状態が違います」

2019年12月07日(土) 06:05

 軽快な動きを見せたウインブライト

 「香港C・香港G1」(8日、シャティン)

 アッと言わせた春に続き、ここでも歓喜のガッツポーズを繰り出したい。クイーンエリザベス2世C覇者ウインブライトが、大一番に向けて好ムードを漂わせている。オールカマー、秋盾は凡走したが、畠山師は「秋2戦とは状態が違います」と腕まくり。快挙達成なるか注目だ。

 今春のクイーンエリザベス2世C覇者ウインブライトは6日朝、シャティン競馬場のオールウェザーコースではつらつとした姿を披露。見届けた畠山師は「これくらいの気温がいいんでしょうね。天皇賞・秋から調子が上がってきたし、ここ2走のようなことはない」と巻き返しに自信をのぞかせた。

 母サマーエタニティはもちろん、1番子ウインエターナルから全てのきょうだいを任されてきた指揮官。「そういう意味では、ビッグレッドファームグループから任されているという思いもあるので、本当に光栄に思っています」と背筋を伸ばした。

 2度目の国際G1制覇となれば、当然のことながら箔(はく)がつく。「姉(ウインファビラス)が繁殖に上がった時も注目が集まると思いますしね。相手は強いですけど、状態は戻っているので。本当に秋2戦とは状態が違います」と改めて断言。牧場関係者、そして国内で応援してくれる多くのファンの後押しを背に、再び香港の地を沸かせたいところだ。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す