netkeiba.com

【米・マリブS】オマハビーチが完勝、M.スミス騎手は北米史上最多のG1通算217勝

2019年12月29日(日) 17:30

 現地時間28日、アメリカのサンタアニタパーク競馬場でG1・マリブS(3歳・ダ1400m・5頭立て)が行われた。

 単勝1.4倍の1番人気に支持されたオマハビーチ(牡3、M.スミス騎手)が3コーナー付近で先頭に立つと、以降は馬なりのまま後続を突き放し、最後方から追い込んだ3番人気ロードスター(牡3、J.ロザリオ騎手)に2.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分22秒33(良)。

 オマハビーチは父War Front母Charmingその父Seeking the Goldという血統。アメリカのR.マンデラ厩舎の管理馬。G1は3走前のアーカンソーダービー、2走前のサンタアニタスプリントCSに続き3勝目。通算成績は10戦5勝。

 鞍上のマイク・スミス騎手はラブレアS(3歳牝・ダ1400m)に続いて、この日G1・2勝目。この勝利でG1通算217勝に到達し、ジェリー・ベイリー元騎手のG1通算216勝を抜いて、北米史上最多G1勝利騎手となった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す