netkeiba.com

無敗の北米3冠馬、ジャスティファイの初産駒となる牝馬が誕生

2020年01月06日(月) 11:30

 1月3日(金曜日)、北米ケンタッキー州のアマルーファームで、繁殖牝馬フォーリンアフェア(牝6、父イクスチェンジレイト)が、父ジャスティファイの牝馬を出産。18年の北米3歳3冠馬ジャスティファイ(牡5、父スキャットダディ)にとって、初めての産駒誕生となった。

 16年のキーンランド9月1歳市場にて50万ドル(当時のレートで約5182万円)で購買され、ボブ・バファート厩舎に入厩したジャスティファイ。3歳2月にサンタアニタのメイドンでデビュー(d7F)すると、ここを白星で通過したのを皮切りに無敗の3連勝でG1サンタニタダービー(d9F)を制し、重賞初挑戦初制覇。

 更に、G1ケンタッキーダービー(d10F)、G1プリークネスS(d9.5F)、G1ベルモントS(d12F)も無敗のまま駆け抜け、1977年のシアトルスルー以来となる、無敗の3冠達成を成し遂げた。3歳シーズンをもって現役を退いた同馬は、19年春にケンタッキーのアッシュフォードスタッドで種牡馬入り。初年度の種付け料は15万ドルだった。

 一方、母フォーリンアフェアは、現役時代は1勝。半兄に日本で走りOPマーガレットS(芝1400m)3着などの実績を残したスキャットエディ、半妹にG1フェニックスS(芝6F)2着、G1ナンソープS(芝5F)3着などの成績を残したソーパーフェクトがいる。19年のファシグティプトン11月市場にジャスティファイを受胎して上場されたところ、38万5千ドル(当時のレートで約4227万円)で購買されていた。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す