netkeiba.com

【フェアリーS】アヌラーダプラ見せ場なく6着 スパートかけるも…距離が敗因か

2020年01月14日(火) 06:10

 6着に敗れたアヌラーダプラとルメール騎手=中山競馬場

 「フェアリーS・G3」(13日、中山)

 先手を奪った3番人気のスマイルカナが、スピードが落ちることなく、そのまま押し切り、重賞初制覇を果たした。2着には7番人気のチェーンオブラブ、3着に5番人気のポレンティアが入り、1番人気のアヌラーダプラは6着に終わった。

 デビューから2連勝で1番人気に支持されたアヌラーダプラは6着に終わった。道中は中団を追走。直線で満を持してスパートをかけたが、ジリジリとしか伸びなかった。ルメールは「距離は長いみたい。もう少し折り合っていればね。スピードがある馬だけど、坂を上がる時には疲れていた」と距離適性を敗因に挙げていた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す