netkeiba.com

【海外競馬】ディープインパクト産駒が6日間で最高額、豪のゴールドコーストイヤリングセール

2020年01月14日(火) 16:50

 8日から14日まで、13日を除く6日間で行われたオーストラリアの『2020ゴールドコーストイヤリングセール』が終了し、ただ1頭上場されたディープインパクト産駒が、6日間を通じての最高額となった。

 190万豪ドル(約1億4244万円)の高値で落札されたのは2018年度産の牡馬(南半球では1歳馬)で、父ディープインパクト、母Honesty Prevails、その父Redoute's Choice、4代母の半兄にA.P. Indyがいる血統。購買者はオーストラリアのGalletta Construction Co Pty Ltd。

 落札額2位は父Exceed and Excel、母Plateletの牡馬で180万豪ドル、3位は父Written Tycoon、母Karuta Queenの牝馬で150万豪ドルだった。

 ディープインパクト産駒以外では、ロードカナロア産駒が2頭上場で最高65万豪ドル、モーリス産駒が14頭上場で最高30万豪ドル、ミッキーアイル産駒が10頭上場で最高25万豪ドル、リアルインパクト産駒が12頭上場で最高22万豪ドルで落札された。

 また同セールでは、吉田勝己氏がI Am Invincible産駒2頭を65万豪ドルで、ビッグレッドファームがスニッツェル産駒の牡馬を15万豪ドルで落札している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す