netkeiba.com

【浦和・ニューイヤーC】春の大レースを占うマイル重賞/地方競馬見どころ

2020年01月15日(水) 11:00

ニューイヤーCに出走するマンガン(撮影:高橋正和)

 本日15日に浦和競馬場で行われる第63回ニューイヤーC(3歳・重賞・ダ1600m・1着賞金1200万円)。近3年の勝ち馬はヒガシウィルウィンヤマノファイトトーセンガーネット。春の大レースに繋がる重賞に11頭が出走する。

 グリーンロード(牡3、川崎・高月賢一厩舎)は大井・川崎で3連勝中。前々走は5馬身差で勝利、前走の川崎ジュニアOPは重賞好走歴もあるチョウライリンに7馬身差をつける圧巻の内容だった。初参戦となる浦和で重賞初制覇なるか。

 ファルコンウィング(牡3、浦和・小久保智厩舎)は重賞には初出走となるが、前走のリミテッド競走・浦和ジュニアチャンピオンで2着馬に3.8秒もの大差をつけての逃げ切り勝ちを収めた。地元のここで連勝を狙う。

 他にも、重賞で2度の3着があるチョウライリン(牡3、浦和・小久保智厩舎)、平和賞で2着のマンガン(牡3、川崎・田島寿一厩舎)、ホッカイドウからの移籍初戦を制したモリデンスター(牡3、浦和・山越光厩舎)らも参戦する。

 発走は15時45分。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す