netkeiba.com

【南ア・サンメット】1883年創設、伝統の一戦はワンワールドがG1初制覇

2020年02月02日(日) 18:12

 現地時間1日、南アフリカのケニルワース競馬場で1883年創設のG1・サンメット(3歳上・芝2000m・13頭立て)が行われた。

 道中2番手から進んだ6番人気ワンワールド(牡4、M.バイレヴェルト騎手)が最後の直線で抜け出し、前年覇者で3番人気のレインボーブリッジ(セ5、R.ムーア騎手)との一騎打ちを制し、アタマ差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分2秒48(良)。

 レインボーブリッジから3.1/2馬身差の3着には、中団から差し脚を伸ばした1番人気ハウワーム(牡4、A.マーカス騎手)が入った。

 ワンワールドは、父はRoberto系のCaptain Al母Aquiloniaその父Giant's Causewayという血統。南アフリカのV.マーシャル厩舎の管理馬。重賞は2018年のコンコルドC(南アG2)、2019年のウインターギニーズ(南アG3)、マッチェムS(南アG3)に続く4勝目で、G1は初制覇。通算成績は14戦10勝。

※馬齢表記は南半球の表記に準ずる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す