netkeiba.com

ブリーダーズSS、2020年の種牡馬展示会を開催

2020年02月06日(木) 10:00

17年ジャパンカップ優勝馬シュヴァルグランも元気な姿をアピールした

 北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで5日、2020年の種牡馬展示会が開催され、同スタリオンステーションで種牡馬生活を送る18頭が、集まった約500人の関係者にお披露目された。

 展示されたのは今年から新しく仲間入りとなったシュヴァルグランアルアインサトノアレスの3頭ほか、ブラックタイドヴィクトワールピサジャングルポケットゼンノロブロイなど。今年から産駒をデビューさせるリオンディーズラブリーデイダノンシャークも力強い歩様で体調の良さをアピールしている。

 1頭ずつ担当者とともに登場し、囲むように集まった人たちに展示。その間、事務局からはセールスポイントや産駒成績などが紹介されて、配合相手を集う。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す