netkeiba.com

【豪・CFオーアS】アラバマエクスプレスがG1初制覇、日本産馬フィアースインパクトは2着

2020年02月08日(土) 16:00

 8日、オーストラリアのコーフィールド競馬場でG1・CFオーアS(3歳上・芝1400m・12頭立て)が行われた。

 好位でレースを進めた6番人気アラバマエクスプレス(牡3、M.ディー騎手)がラスト200m付近で先頭に立ち、中団から末脚を伸ばした3番人気フィアースインパクト(牡6、C.ウィリアムズ騎手)に0.3馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分22秒07(良)。

 フィアースインパクトから0.1馬身差の3着は、連れて追い込んだ7番人気キングスウィルドリーム(セ6、M.ザーラ騎手)。1番人気のスケールズオブジャスティス(セ7、イェンダル騎手)は6着、2番人気のアヴィリウス(セ6、D.レーン騎手)は5着だった。

 アラバマエクスプレスは父Redoute's Choice、母Lago Ovation、その父Encosta de Lagoという血統。オーストラリアのM.モロニー厩舎の管理馬。重賞初制覇がG1のビッグタイトルとなった。通算成績は7戦4勝。

 フィアースインパクトは父ディープインパクト母ケイアイガーベラその父Smarty Jones。全弟にケイアイノーテックがいる血統で、北海道新冠町の隆栄牧場の生産馬。昨年のトゥーラックH、ケネディカンタラとG1連勝を収めていたが、惜しくも3連勝はならなかった。

※馬齢表記は南半球の表記に準ずる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す