netkeiba.com

【豪・C.F.オーアS】アラバマエクスプレスが若き名手マイケル・ディー騎手に導かれG1初制覇

2020年02月09日(日) 12:20

C.F.オーアSを勝ったアラバマエクスプレス(撮影:Racing photos)

 2月8日、オーストラリアのコーフィールド競馬場では、2020年最初のG1レースとなるG1・C.F.オーアS(芝1400m)を含む重賞8レースが行われた。

 メインのC.F.オーアSを勝ったのは、3歳馬のアラバマエクスプレス。

 昨年スズカデヴィアスとコンビを組んだ若き名手マイケル・ディー騎手に導かれ、4番手の好位置から直線で先頭をうかがうと一気に突き抜け、追いすがるフィアースインパクトを抑え見事にG1初勝利を達成した。

 陣営は今後の目標レースとして、1600mのG1・オーストラリアンギニーズか1200mのG1・ニューマーケットHを検討している。

 ケイアイノーテックの全兄である日本産馬フィアースインパクト(父・ディープインパクト)は2着に敗れ、惜しくもG1三勝目を逃した。

 今後は、日本の有馬記念に倣って創設された、人気投票によって出走馬を決めるレース・オールスターマイル(総賞金500万豪ドル)に出走予定。

 また、G1・ブルーダイヤモンドSの前哨戦となるG3・ブルーダイヤモンド・プレリュード(牡馬・騸馬)では、ロードカナロア産駒タガロアが出走。

 直線は先頭もうかがうものの伸びに欠けて4着に敗れた。

(取材:川上鉱介)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す