netkeiba.com

【船橋・報知グランプリC】サルサディオーネが逃げ切り重賞初制覇/地方競馬レース結果

2020年02月12日(水) 19:35

5番人気サルサディオーネが逃げ切って移籍後初勝利!(撮影:高橋正和)

 12日、船橋競馬場で行われた第56回報知グランプリC(4歳上・重賞・ダ1800m・1着賞金1200万円)は、先手を取った岩田康誠騎手騎乗の5番人気サルサディオーネ(牝6、大井・堀千亜樹厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2番手から追いすがった1番人気タービランス(牡7、浦和・水野貴史厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気ヤマノファイト(牡5、船橋・矢野義幸厩舎)が入った。2番人気ベンテンコゾウ(牡6、船橋・川島正一厩舎)は6着に終わった。

 なお、8番人気バンズーム(牡9、船橋・佐藤裕太厩舎)はスタート直後に騎手が落馬し、競走を中止した。

 勝ったサルサディオーネは、父ゴールドアリュール母サルサクイーンその父リンドシェーバーという血統。2桁着順が続いていたここ3走から変わり身を見せ、重賞初制覇を果たした。

 本レースで1・2着となったサルサディオーネタービランスは、3月11日に行われるダイオライト記念と、5月5日に行われるかしわ記念の優先出走権を獲得した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す