netkeiba.com

【船橋・報知グランプリC】サルサディオーネが重賞初V 岩田康誠騎手「逃げたらしぶとい馬」

2020年02月13日(木) 11:04

5番人気サルサディオーネが逃げ切って報知グランプリCを勝利(撮影:高橋正和)

 12日、船橋競馬場で行われた第56回報知グランプリC(4歳上・重賞・ダ1800m・1着賞金1200万円)は、先手を取った岩田康誠騎手騎乗の5番人気サルサディオーネ(牝6、大井・堀千亜樹厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2番手から追いすがった1番人気タービランス(牡7、浦和・水野貴史厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒8(良)。

岩田康誠騎手
「日頃からお世話になっている馬主さんの馬で、こういう舞台に立てて、勝利することができて本当にうれしいです。

 先生の方からハナか2番手かと言われていて、外枠だったので、楽に行けるだろうし、今の馬場は前が残りやすいのかなと思い、思い切って行こうと思いました。馬自身落ち着いて走ってくれましたし、逃げたらしぶとい馬で、自信を持って4コーナーを回ったらまた伸びるだろうと思っていました。

 馬が成長していますし、馬体を見ても、充実しているんだろうと思いました。次も、自分のペースで行けたらいいレースができると思います」

堀千亜樹調教師】
「今回、状態は前回よりもアップしていましたし、行ければ十分に見どころがあると思っていましたので、いい結果が出て良かったです。

 1回使って大体身体ができていたので、気分良く走らせようと、それを重点的に考えて調整を行ってきました。

 本当に、調教ではいい飛びをしているので、うまくそれが噛み合っていい結果が出たのだと思います」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す