netkeiba.com

【京都記念予想】 重賞未勝利の人気馬は狙える? 先週のきさらぎ賞でコルテジアを残した消去法に注目!/JRAレース展望

2020年02月14日(金) 20:33

愛知杯で2着だったアルメリアブルームは消去の対象に。不利な条件を覆して、好走することができるか

 日曜日に行われる京都記念(GII)は、3月末のドバイ諸競走や春のGIを見据えた馬と年末年始の重賞で好走した馬が激突するレース。今年のメンバーでいえば、前者が次走にドバイシーマクラシックを予定しているカレンブーケドール、後者が前走のAJCCで2着に好走したステイフーリッシュなどが挙げられます。

 とくに、人気が予想されるカレンブーケドールは重賞未勝利。今回、アタマで買うかどうかを悩むファンも多いのではないでしょうか。そんなときには、過去のデータから敗戦した条件を抽出して好走馬を導き出す「ケシウマ」のパーフェクト消去法に注目です。先週のきさらぎ賞では、7番人気で勝利したコルテジアを注目馬として推奨。そんなケシウマによる消去法5つの条件のうち、2つを見ていきましょう。

【条件1】
前走からの間隔が中4週以内(ただし、前走日経新春杯を連対した馬、もしくは2200mの重賞勝利経験がある馬を除く)[0-0-0-29] 複勝率0%
該当馬:アルメリアブルームプリンスオブペスカ
内訳は、ほぼ前走がAJCC日経新春杯。距離が近いことと、別定戦なので勝ってもそこまで負担重量が重くならないことも原因にあるだろう。逆にいえば、同じような出走メンバーになるため、大きな上積みがないと逆転できないということにもなる。逆転するには、過去に2200mの重賞で勝利するくらい、2200mの適性が欲しいところだが、アルメリアブルームプリンスオブペスカにはその実績はない。
(過去の主な該当馬:17年ヤマカツライデン4人気7着、19年ノーブルマーズ3人気9着)

【条件2】
5歳以上で前走斤量55kg以下(ただし、前走有馬記念を除く)[0-0-0-20] 複勝率0%
該当馬:アメリカズカップアルメリアブルームプリンスオブペスカ
5歳以上55kg以下で該当するのは、だいたい前走がハンデ戦、もしくは牝馬。ハンデ戦を使っているような馬だとそもそも実力が足りていないケースがほとんどだし、牝馬の場合、人気でも凡走するケースがあることは、過去の例を見ても明らかだ。牝馬は4歳であればまだ斤量の恩恵があるものの、5歳以上はそのアドバンテージもなくなるので、この結果はある意味致し方ないところではある。
(過去の主な該当馬:14年ジェンティルドンナ1人気6着、17年ヤマカツライデン4人気7着)

 該当した3頭はnetkeiba予想オッズでも下位人気の馬となっており、きさらぎ賞のような穴馬の勝利というのは難しいのかもしれません。この他、「ケシウマ」では土曜重賞のクイーンC京都記念のパーフェクト消去法を公開中です。消去法はカレンブーケドールステイフーリッシュをどう評価したのか、消去法により残った馬をご覧いただき、馬券検討にお役立てください!


【お詫び】
20時30分に配信した記事の一部に、内容の誤りがありました。関係者およびユーザーの皆様にご迷惑をお掛けしましたことをここに慎んでお詫びいたしますとともに、訂正いたします。
(21時25分追記)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す