netkeiba.com

29日(土)、阪神競馬場で四位騎手の引退式実施

ラジオNIKKEI

2020年02月14日(金) 14:35

調教師へ転身するため、引退する四位騎手(写真は2014年2月京都での騎乗時)(c)netkeiba.com

四位洋文騎手(栗東・フリー)の引退式を、29日(土)の阪神競馬場で実施することが発表された。当日最終レース終了後(16時35分頃)にウイナーズサークルで行われる。

四位洋文騎手は1972年11月30日生まれの47歳、鹿児島県出身。1991年にデビューし、1996年に皐月賞(イシノサンデー)でGI初制覇。ウオッカディープスカイで2度の日本ダービー制覇をはじめ、芝、ダート両方でGI制覇を飾ったアグネスデジタルなどでJRAのGIは15勝している。

(JRA発表による)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す