netkeiba.com

【JRA】東京で牝馬クラシックに向けた一戦・クイーンC/本日の注目ポイント

2020年02月15日(土) 06:00

牝馬クラシックの前哨戦クイーンCにはミヤマザクラなどが出走予定

 2/15(土)は東京・京都・小倉の3場開催。14日正午の馬場発表は東京が芝ダート共に良、京都が芝ダート共に稍重、小倉が芝稍重・ダート不良。15日の天気は東京と京都が晴れ、小倉が晴れのち曇りの予報となっている。

■牝馬クラシックに向けた一戦・クイーンC
 東京11Rは芝1600mのクイーンC。3歳牝馬によるGIII戦で、クラシックに向けても重要な一戦となる。スワーヴリチャードの半妹ルナシオン京都2歳Sで2着のミヤマザクラブラストワンピースの半妹でデビュー2連勝中のホウオウピースフルなどが出走する。

■京都メインはリステッド・洛陽S
 京都11Rは芝1600mのリステッド競走・洛陽S。リゲルSで僅差5着のカリビアンゴールド、昨年のシンザン記念覇者ヴァルディゼール、2018年きさらぎ賞優勝馬サトノフェイバーなどが出走。

■堀厩舎の良血ディープインパクト産駒2頭が同時にデビュー
 東京6Rは芝1800mの新馬戦。堀宣行厩舎ディープインパクト産駒2頭、ロッタチャンセズアルベロベッロがデビューを飾る。前者は米G1馬を母に持つ良血、後者もきょうだいにアイスバブルら活躍馬が多い注目の血統だ。

■京都6Rの新馬戦はコウイチに注目
 京都6Rはダート1400mの新馬戦。北海道トレーニングセールにて2160万円で取引されたヘニーヒューズ産駒の牡馬コウイチがデビューを飾る。稽古では水準以上の動きを見せており、初戦から期待できそうだ。

■2名の調教師がバースデー
 本日は小島茂之調教師の52歳の誕生日で、管理馬は京都メインのアストラエンブレムなど2頭が出走。また、松永康利調教師も55歳の誕生日で、東京と小倉の未勝利戦にそれぞれ1頭ずつ管理馬を送り出す。

■小倉メインは牝馬限定の紫川特別
 小倉11Rは芝1200mの2勝クラス・紫川特別。このクラスで好走を続けているボーンスキルフルヒロイックアゲンや、カレンチャンの仔カレンモエなどが出走する。

■京都10R・松籟Sエーティーラッセンなど
 京都10Rは芝2400mの3勝クラス・松籟S日経新春杯で逃げて3着に食い込んだエーティーラッセン、昇級初戦の前走で3着のスヴァルナ、セレクトセール高額馬のアドマイヤアゼリトーセンカンビーナらがオープン入りを狙う。

■京都4Rの障害未勝利にマサハヤドリームなど
 京都4Rは障害未勝利戦。2018年福島テレビOPなどを勝利したマサハヤドリームが障害初出走を迎える。他には、前走2着で京都ダート1800mの2歳コースレコードをマークしたこともあるビッグスモーキーなど。

古川吉洋騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 古川吉洋騎手JRA通算500勝まであと3勝で、本日は京都で9鞍に騎乗。藤田菜七子騎手JRA通算100勝まであと3勝で、本日は小倉で6鞍に騎乗する。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す