netkeiba.com

【地方競馬】14日は2勝を挙げたミシェル騎手「皆様へバレンタインのよい贈り物に」

2020年02月15日(土) 11:20

14日の船橋12Rはアドマイヤプリヴで逃げ切りV(撮影:高橋正和)

 14日(金)、ミカエル・ミシェル騎手が来日以来初めて1日2勝を挙げた。

 船橋競馬5日目第2Rでは1番人気エネルギヤ(牡3、船橋・林幻厩舎)で好スタートから1200mを逃げ切ってみせ、4馬身差で7勝目を挙げると、最終12R風来特別では2番人気アドマイヤプリヴ(セ6、船橋・川島正一厩舎)でもハナを切って、4角で並びかける圧倒的人気のサトノオーサムを振り切って2着馬に4馬身差をつける圧勝で8勝目をマーク。

 これでNARの短期免許取得以降、船橋競馬の最終日までの3週15日間で89戦8勝。勝率9.0%とした。

 次週は17日(月)から20日(木)まで浦和競馬に参戦し、21日(金)は翌日のレディスヴィクトリーラウンド佐賀への参加のための移動日となる。

ミカエル・ミシェル騎手の最終騎乗終了時の談話。
「1日2勝はひとつのステップとして挙げたかったので、今日それが達成できてとても嬉しいです。今日の馬達はみんないい状態でした。次に向けていい弾みが付きました。フランスでは1日3勝を挙げた経験があります。これは、フランス女性騎手の最多勝記録でした。

 2つの勝利とも逃げ切りでしたが、最初のレースは私の馬のスピードが速かったです。後のレースも先手を取る作戦でした。1番人気馬も先行馬だと知っていたのでちょっと心配しましたが、返し馬ですごくいい感触で、スピードがあるとわかったので信頼して乗りました。

 船橋の馬場には早いうちに慣れることができました。次の浦和も早く慣れて、できるだけ早く1勝目が挙げられたらと思っています。最終日に2勝できて、皆様へバレンタインのよい贈り物になったかなと思います。

 今日は沢山チョコをいただきました。スタイル維持に気をつけないといけません(笑)」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す