netkeiba.com

サウジで3位入賞のミシェル騎手「南関東での経験が生きた」「餃子とかラーメンが恋しいです」

2020年03月01日(日) 18:55

サウジCのトロフィーと写真に収まるミシェル騎手(本人提供)

 現地時間28日にサウジアラビアの首都リヤドのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた騎手招待競走「2020 STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」で見事総合3位タイに輝いたミカエル・ミシェル騎手。

 翌29日のサウジC(ダ1800m・1着賞金1000万米ドル=約11億円)当日は、日本で準備してきた赤のドレスを身にまとい、武豊騎手騎乗のフルフラット(牡3、栗東・森秀行厩舎)が優勝したサンバサウジダービーC(3歳・ダ1600m・1着賞金48万米ドル)など日本勢の善戦の連続に声援をおくった。

ミカエル・ミシェル騎手】
「昨日(騎手招待競走で総合3位タイ)は夢のような体験でした。本当に嬉しく、誇らしい気持ちです。こちらのダートは日本のものとは大きく違いました。土に近くて、キックバックがありません。でも、競馬のスタイルは先行が重要だと思いました。

 南関東でのダート競馬の経験が生きたのは確かだと思っています。もちろん、ここサウジでの経験は、私にとって間違いなくプラスになりました。

 サウジ入国時は健康チェックなどで大変でしたが、競馬関係の皆さまには良くして頂きました。サウジに恋したか、ですか?いえ、言うまでもなく、やっぱり私は日本が大好きです。餃子とかラーメンが恋しいです(笑)。3日も食べてないんですから!(笑)

 日本に帰ったら、月曜から川崎競馬です。無観客競馬で皆さまにお会いできなくて悲しいですが、競馬では頑張りますので応援して下さい!」

 月曜の川崎競馬初日は、浦和競馬場で勝利を挙げたトゥーナノクターン(牝3、川崎・山田質厩舎)やクロヴァージョ(牡6、川崎・河津裕昭厩舎)など7頭に騎乗予定となっている。

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す