netkeiba.com

【海外競馬】A.オブライエン厩舎がドバイ遠征中止、ドバイターフのマジックワンドなど

2020年03月20日(金) 11:56

“鉄の女”マジックワンドも遠征中止(写真は2019年香港C出走時、ユーザー提供:もりたすさん)

 アイルランドの名門エイダン・オブライエン厩舎が、ドバイワールドカップデーの遠征を中止することがわかった。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間19日、報じた。

 ドバイレーシングクラブが18日に発表した出走予定馬のうち、オブライエン厩舎の管理馬は以下のとおり。

ドバイシーマクラシック
アンソニーヴァンダイク
フリーティング
マウントエベレスト

ドバイターフ
サーカスマキシマス
マジックワンド

◆UAEダービー
ニューワールドタペストリ

◆アルクオーツスプリント
セルゲイプロコフィエフ

◆ドバイゴールドC
キューガーデンズ

 また、ドバイシーマクラシックに出走予定だったG1・3勝馬スターキャッチャー(牝4、英・J.ゴスデン厩舎)、アルクオーツスプリントに出走予定だったスピークインカラーズ(牡5、愛・J.オブライエン厩舎)も、遠征を取りやめるとのこと。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す