netkeiba.com

【香港ダービー】二冠馬ゴールデンシックスティーがゴール寸前差し切りV、史上2頭目の三冠達成

2020年03月22日(日) 19:15

 22日、香港のシャティン競馬場で香港ダービー(4歳・芝2000m・14頭立て)が行われた。

 道中は後方から進んだ断然人気のゴールデンシックスティー(セ4、C.ホー騎手)が直線で大外から追い込み、一旦は完全に抜け出した14番人気プラヤデルプエンテ(セ4、B.シン騎手)をゴール寸前でとらえ、クビ差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分0秒15(良)。

 勝ち馬から3馬身差の3着には、中団から末脚を伸ばした2番人気モアザンディス(セ4、Z.パートン騎手)が入った。

 ゴールデンシックスティーは父Medaglia d'Oro母Gaudeamusその父Distorted Humorという血統。香港のK.ルイ厩舎の管理馬。

 1月の香港クラシックマイル、2月の香港クラシックCに続く勝利で、2017年のラッパードラゴン以来、史上2頭目の香港4歳三冠を達成。ラッパードラゴンは豪州からの移籍馬のため、香港生え抜きの馬としては史上初となる。通算成績は11戦10勝。

※南半球産馬の年齢は現地表記に準ずる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す