netkeiba.com

落馬骨折の菅原明良騎手、本日から調教騎乗を再開「もとの感覚で乗ることができました!」

2020年03月26日(木) 13:22

調教での騎乗を再開した菅原明良騎手(撮影日は昨年11月19日)

 1月13日の中山2Rで落馬して右大腿骨頸部骨折、腰部打撲、背部打撲と診断された菅原明良騎手が本日26日、調教での騎乗を再開した。実戦での復帰は4月の福島開催を目指している。

 菅原明良騎手は今年デビュー2年目の19歳。昨年は関東の新人最多の31勝をあげ、民放競馬記者クラブ賞を受賞している。

菅原明良騎手のコメント】
「2カ月半ほど空きましたが、違和感なくもとの感覚で乗ることができました! 早く跨がりたかったので、また馬に乗ることができて、とてもうれしかったです」

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す