マイラプソディ、皐月賞2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

2020年04月02日(木) 14:23

2週前追い切りを行ったマイラプソディ(写真内、撮影:井内利彰)

 今朝2日に皐月賞(4月19日・中山芝2000m)に向けた2週前追い切りを行ったマイラプソディ(栗東・友道康夫厩舎)。Dコースのポリトラック馬場での併せ馬になったが、その相手は同じく皐月賞の出走を予定しているラインベック。2頭ともEコースからDコースへ横断して馬場入りし、6Fから時計を出している。

 スタート時点では1秒半くらいラインベックが先行。それをマイラプソディが追いかけるが、少し遅めのラップでも行きたがるようなところはない。3コーナーから4コーナーで前との距離を詰め、最後の直線に向く時にはいつでも前に並びかけることができそうな雰囲気だった。

 そこでラインベックの脚色に目を向けると、鞍上が相手を待つ余裕があるくらい。マイラプソディが追い出したタイミングでラインベックも仕掛けると、その差はなかなか詰まることなく、結局、マイラプソディは馬体を並べるところまでいかずに遅れてのゴールとなった。

 マイラプソディの時計が6F80.5〜5F63.4〜4F48.0〜3F34.7〜1F11.6秒。数字を見れば、よく差を詰めているし、相手が走ったという解釈で間違いない。4コーナーでの反応の良さを見れば2週前としては十分だし、1週前追い切りには武豊騎手が騎乗する予定だけに、そこでどんな動きを見せてくれるか楽しみにしたい。

(取材・文:井内利彰)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す