netkeiba.com

【海外競馬】アメリカ競馬殿堂にM.キャシー調教師、ワイズダンらが選出

2020年05月08日(金) 18:49

昨年のベルモントS覇者サーウィンストンもM.キャシー調教師の管理馬

 現地時間6日、2020年のアメリカ競馬殿堂入りのメンバーが発表された。

 現代部門ではマーク・キャシー調教師(現役)と、2012年・2013年の米年度代表馬ワイズダンが選出。

 キャシー調教師はインディアナポリス出身の59歳。アメリカとカナダの両方で成功を収め、カナダでは先に殿堂入りを果たしている。これまでの管理馬にはG1・6勝牝馬テピン、昨年のプリークネスS覇者ウォーオブウィル、ベルモントS覇者サーウィンストンなどがいる。

 ワイズダンは父Wiseman's Ferry(その父ヘネシー)、母Lisa Danielleその父Wolf Powerという血統。2007年産のセン馬。2012年・2013年のBCマイルなど芝マイルを中心に、G1通算11勝をあげた。

 また歴史部門では、競走馬のトムボウリング、騎手のダレル・マクハーグ、生産者のアリス・ヘッドリー・チャンドラー、ジョージ・D・ワイドナーJr.、裁決委員のJ.キーン・デインジャーフィールドJr.が選出されている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す