netkeiba.com

【シドニーT】(京都)トップウイナーが直線早め先頭から押し切る

ラジオNIKKEI

2020年05月23日(土) 16:30

京都10Rのシドニートロフィー(4歳以上3勝クラス・ダート1200m)は8番人気トップウイナー(岩崎翼騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。1馬身差の2着に1番人気メイショウミライ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気メイプルグレイトが入った。

トップウイナーは栗東・鈴木孝志厩舎の4歳牡馬で、父バゴ母トップアクトレス(母の父テイエムオペラオー)。通算成績は19戦4勝。

レース後のコメント
1着 トップウイナー(岩崎翼騎手)
「1200mで勝っている馬です。スタートだけ気を付けて、この馬のリズムで行きました。終いもしぶとく頑張ってくれました」

2着 メイショウミライ(松若風馬騎手)
「スタートも決まり、内をソツなく回って、リズムは良かったのですが、最後少し甘くなってしまいました」

3着 メイプルグレイト(北村宏司騎手)
「好スタートから外目の揉まれない位置で行けました。この時計の中、そう差の無いところまで来ていますし、チャンスはくると思います」

5着 バーンフライ(坂井瑠星騎手)
「1200mですと、追走に脚を使ってしまう分、ラストがダラダラした感じになってしまいました」

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す