netkeiba.com

【荒川峡特別】(新潟) ロゼフェニックスがゴール前脚を伸ばして接戦を制す

ラジオNIKKEI

2020年05月23日(土) 18:53

新潟12Rの荒川峡特別(4歳以上1勝クラス・芝2400m)は7番人気ロゼフェニックス(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分28秒0(良)。アタマ差の2着に1番人気クリノオウジャ、さらにハナ差の3着に3番人気カイザースクルーンが入った。

ロゼフェニックスは美浦・高橋義博厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド母ロゼッタ(母の父メジロマックイーン)。通算成績は22戦2勝。

レース後のコメント
1着 ロゼフェニックス(勝浦正樹騎手)
「いつも乗せてもらっているのですが、良い内容でした。自らゲートも出て行って、良い位置を取れました。馬込みも我慢して、馬群を割ってくるような形で伸びてくれました。具合が良いのではないでしょうか」

2着 クリノオウジャ(荻野極騎手)
「2ハロンの距離延長がどうかと思いましたが、良い方に出ました。折り合いが付きましたし、馬群を割りながら外を回して、よく伸びています。最後は内と外の差でしょうか。勝ち馬には上手く乗られた感じです。惜しい競馬が続いているので、なんとかしたいです」

3着 カイザースクルーン(岩田望来騎手)
「道中、ハミを噛むところがありましたが、我慢してくれました。その分、最後も伸びてくれました」

4着 ウインリベルタ(宮崎北斗騎手)
「今日は本当に流れが向きました。主張して行く馬がいるかと思いましたが、それほど速くない、良いペースで行かせてもらいました。馬の具合もかなり良くなったと思います」

5着 ボンベール(蛯名正義騎手)
「休み明けで状態が良さそうでした。流れに乗れて、無理なく競馬が出来て、上手くいっています。あのような感じで競馬が出来れば良いですね」

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す