函館で武豊ら騎手30人が清掃ボランティア

2020年06月22日(月) 20:50

函館で清掃ボランティアを行った武豊

 函館に滞在する騎手30人が22日、函館競馬場近くにある湯の川エリアの海岸でボランティアの清掃作業を行った。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一時は危ぶまれた函館競馬の開催を理解してくれた地元住民に感謝の意を伝えるため、日本騎手クラブが発案したボランティア企画。騎手たちは和気あいあいとしたムードで、約1時間かけて40リットルのごみ袋で約60枚分を拾い集めた。

 この日のために滞在を1日延ばして参加した武豊騎手は、「函館で競馬を開催できたことに、我々ホースマン全員が大変感謝しています。競馬開催は地域の方の理解がなければできない。何かを返せないか、ということでこういう形になりました。馬産地である北海道は、競馬にとってはなくてはならないもの。もっともっと盛り上げていきたい」と全騎手の思いを代弁した。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す