netkeiba.com

【海外競馬】種牡馬マンデュロが死亡、18歳 2007年に欧州G1・3連勝

2020年06月28日(日) 18:53

 現役時代に欧州G1・3連勝をあげた種牡馬マンデュロ(牡18)が、けい養先のフランスで現地時間27日、心臓発作のため死亡したことがわかった。ダーレーグループのホームページで同日、発表された。

 マンデュロは父Monsun母Mandellichtその父Be My Guestという血統。

 2006年にドイツのP.シールゲン厩舎からフランスのA.ファーブル厩舎に移籍し、5歳時の2007年に本格化。同年はイスパーン賞(仏G1)、プリンスオブウェールズS(英G1)、ジャックルマロワ賞(仏G1)を含む、重賞5戦5勝の成績を収めた。通算成績は18戦10勝。

 種牡馬としてはヴァジラヴァド、リボンズ、ウルトラチャリティーラインといった欧州G1馬を輩出。日本では目立った産駒の活躍はなかったが、ワールドプレミアワールドエース母マンデラが、マンデュロの半姉にあたる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す