netkeiba.com

【栄冠賞予想】ウイナーズチャレンジ組上位2頭の再戦に注目!!/NARレース展望

2020年06月30日(火) 11:00

昨年の覇者バブルガムダンサー(ユーザー提供:史緒さん)

 JRA、地方合わせて1番速い2歳重賞で、ダートの1200mで争われる栄冠賞は今年で第45回を迎える。1着馬には7月18日に行われる函館2歳Sの出走権が与えられ、新馬、ウイナーズチャレンジと2連勝中のラジアントエンティなど今年は13頭が出走する。

 ◎はラジアントエンティ。デビューから2連勝。前走のウイナーズチャレンジでは1番人気のサイダイゲンカイを破っており、能力は相当なものだ。また1200mの前走を制しているので距離も問題ないだろう。前走のようにスムーズな競馬ができれば、3連勝での重賞制覇も夢ではない。

 ○はサイダイゲンカイ。ウイナーズチャレンジは2着に敗れたが、新馬戦で評判にたがわぬスピードで1100mのレコードタイムをマークしており、こちらも能力は高い。前走のリベンジを果たす可能性は十分だ。。

 ▲はスティールグレート。デビュー戦ではサイダイゲンカイに屈して2着だったが、距離延長となった2戦目の1200m戦で初勝利を挙げた。1200mの持ち時計がメンバー中1番速く、上位争いに食い込む余地あり。。

 △は1000mでの新馬戦の勝ち時計が優秀なリーチ。その勝ちっぷりから1ハロン延長も心配ないはずだ。。

 ウィナーズチャレンジ1、2着馬のラジアントエンティサイダイゲンカイのどちらに軍配が上がるのか、あるいは他路線の馬が台頭するのか、見応えあるレースが展開されそうな栄冠賞は、6月30日(火)、20時40分発走。

(文:佐々木祥恵)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す