netkeiba.com

【米G2・フルールドリスS】サウジC2着ミッドナイトビズー、復帰戦は8馬身差以上の圧勝/海外競馬レース結果

2020年06月28日(日) 21:20

 現地時間27日、アメリカのチャーチルダウンズ競馬場でG2・フルールドリスS(4歳上牝・ダ1800m・7頭立て)が行われた。

 レース序盤は後方から進んだ1番人気ミッドナイトビズー(牝5、M.スミス騎手)が徐々に位置を押し上げ、直線に向いたところで先頭へ。最後は好位から粘り込んだ6番人気モーションエモーション(牝4、J.ルパルー騎手)に8.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分48秒99(良)。

 1.1/2馬身差の3着は4番人気アナザーブロード(牝5、J.ヴェラスケス騎手)。昨年のケンタッキーオークス(米G1)覇者で2番人気のセレンゲティエンプレス(牝4、J.タラモ騎手)はハナを切ったが粘りを欠き、さらに1/2馬身差の4着に敗れた。

 ミッドナイトビズーは、父がMr. Prospector系のMidnight Lute母Diva Delite、その父Repentという血統。アメリカのS.アスムッセン厩舎の管理馬。

 2月のサウジC(2着)以来、4ヶ月ぶりの復帰戦だったが、圧倒的なパフォーマンスで勝利を収めた。通算成績は21戦13勝で、勝ち鞍は全て重賞(うちG1・5勝)。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す