netkeiba.com

【浦和・ツインダッシュ特別結果】久々に行われたJRA交流競走は美浦のスパークジョイが初勝利!

2020年06月30日(火) 14:59

JRA交流競走で初勝利となったスパークジョイ(撮影:高橋正和)

 30日、浦和競馬場で行われたツインダッシュ特別(3歳・ダ1400m)は、大外枠から先頭集団に取り付いた本田正重騎手騎乗の5番人気スパークジョイ(牝3、美浦・古賀史生厩舎)が、直線で1番人気アマネラクーン(牡3、浦和・小久保智厩舎)との一騎打ちから抜け出し、最後はこれに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分29秒4(重)。

 3馬身差の3着には8番人気コスモオーブ(牡3、美浦・高橋祥泰厩舎)が入った。2番人気ネオデレヤ(牡3、美浦・小西一男厩舎)は5着、3番人気センノベステス(牡3、美浦・南田美知厩舎)は8着だった。

 スパークジョイ父クロフネ母ジェニーソングその父Rahyという血統で、半兄に2009年札幌2歳S優勝馬のサンディエゴシチーがいる。これまで8戦して2着が最高だったが、ダートグレード競走を除き4月から取り止めとなっていたJRA交流競走のここで初勝利となった。

 なお、本日は浦和(武士沢友治騎手が騎乗)と金沢(鮫島克駿騎手が騎乗)でJRA交流競走が行われる。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す