netkeiba.com

【POG】ヨッシーフェイス素材の良さ感じ、気持ちも前向き ひと追いごとに良化

2020年07月01日(水) 06:02

 手入れを受けるヨッシーフェイス(撮影・石湯恒介)

 「新馬戦」(4日、阪神)

 土曜阪神6R(ダート1200メートル)で初陣を迎えるヨッシーフェイス(牡、寺島)は、ダートG1・2勝馬サンビスタの半弟。父がスズカマンボからサウスヴィグラスに変わり、よりダート色が濃くなった。佐藤助手は「血統通り、短距離ダートが合いそうなタイプ。ゲートの出はひと息でも、二の脚で加速できるし、気持ちも前向きです」と素材の良さを感じている。

 ここまで坂路とコースを併用して順調な乗り込みを消化。1週前には栗東CWで併せ馬を行い、6F84秒5-38秒7-11秒8を記録した。「これからの馬ですが、ひと追いごとに動きが良くなっていますからね。先行して粘り込むような競馬になると思います」と同助手。川須とのコンビで初戦突破を目指す。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す