netkeiba.com

函館競馬リーディングジョッキーは横山武史騎手

ラジオNIKKEI

2020年07月19日(日) 21:56

函館リーディングに輝いた横山武史騎手(撮影は20年1月11日、(c)netkeiba.com)

本年の函館競馬開催リーディング争いは、1回函館競馬8勝、2回函館競馬で6勝、合計14勝をあげた横山武史騎手が初のリーディングジョッキーに輝いた。

横山武史騎手には、北海道競馬記者クラブから「北海道競馬記者クラブ賞」が贈られた。なお第2位は12勝をあげた池添謙一騎手、第3位は10勝(2着6回)をあげた吉田隼人騎手だった。また、4勝(2着3回、3着2回)をあげた武幸四郎調教師が函館開催リーディングトレーナーとなった。

横山武史騎手のコメント
「これまで憧れの先輩方が獲得していた函館リーディングを獲れて嬉しいです。デビュー4年目ですが、自分でも思ってた以上に早く達成できました。周りの環境に恵まれていると思いますし、感謝しています。

今後はまた気を引き締めて、函館リーディングだけでなく、関東リーディング、そしていつかは全国リーディングも目指せるように頑張っていきたいです。今年の函館競馬は無観客でしたが、お客様の歓声はいつもすごく励みになっていましたので、また歓声のある日々が戻ってくるよう1日も早い新型コロナの終息を願っています」

(JRAの発表による)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す