netkeiba.com

【マイルグランプリ予想】豪華メンバー揃いで激戦必至!!/NARレース展望

2020年07月29日(水) 11:00

カジノフォンテンはマイル重賞連勝なるか(撮影:高橋正和)

 1995年創設のマイル重賞で、今年で第27回を迎える。昨年まで10月中旬に開催されていたが、今年から7月下旬の施行に変更され、優勝馬には9月30日に船橋競馬場で行われる日本テレビ盃の優先出走権が付与される。今年は前走の京成盃グランドマイラーズ優勝のカジノフォンテンや、2走前の川崎マイラーズ優勝のグレンツェント、昨年の東京ダービーを制したヒカリオーソ、昨年の覇者ワークアンドラブなど13頭の好メンバーが顔を揃えた。

 ◎はカジノフォンテン。4連勝で臨んだ川崎マイラーズは1番人気に推されたが、古豪グレンツェントリッカルドらの5着と後塵を拝した。だがその経験を生かして京成盃グランドマイラーズでは、サルサディオーネグレンツェントをおさえて重賞初制覇。ここに来て成長著しく、ここでも勝ち負けになる。

 ○にコパノジャッキー。兄のコパノリッキーも息の長い活躍をしたが、この馬も5歳で本格化してきた印象だ。時計的にも十分通用するし、重賞でもいきなり好勝負になるだろう。

 ▲はグレンツェントJRAから転入初戦の昨年のこのレースで2着、2走前の川崎マイラーズで優勝など、マイルでは安定した成績を収めている。前走の京成盃グランドマイラーズではカジノフォンテンの3着と敗れていたが、展開1つで逆転も可能とみた。

 △は2頭。ミューチャリーは1800m、2000mで良績を残しているイメージがあるが、2歳時に船橋の1600mと川崎の1500mの重賞・鎌倉記念を制しており、マイルが短いということはないはず。もう1頭は昨年のこのレースの覇者・ワークアンドラブ。様々な距離を経験している中で、大井のマイルは2戦2勝。今回も期待できそうだ。

 豪華メンバーによるハイレベルな戦いに注目が集まるマイルグランプリ。7月29日(水)、20時10分発走。

(文:佐々木祥恵)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す