netkeiba.com

【大井・マイルグランプリ】ミューチャリー快勝 御神本訓史騎手「いい状態で戻ってきてくれた」

2020年07月30日(木) 11:19

御神本訓史騎手騎乗の2番人気ミューチャリーが勝利(撮影:高橋正和)

 29日、大井競馬場で行われた第27回マイルグランプリ(3歳上・重賞・ダ1600m・1着賞金2500万円)は、中団後方でレースを進めた御神本訓史騎手騎乗の2番人気ミューチャリー(牡4、船橋・矢野義幸厩舎)が、直線で外から脚を伸ばし、先に抜け出した5番人気グレンツェント(牡7、大井・藤田輝信厩舎)をゴール前で差し切って、最後はこれに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分39秒9(稍重)。

御神本訓史騎手
「休み明けでしたし、久しぶりのナイターでもあって少しイレ込んで気負ってる部分もありました。馬体重がプラス9kgでも、リフレッシュしていい状態で戻ってきてくれたなと思いました。

 返し馬からいい状態が感じ取れたんですが、この馬は自分でレースを作るというのは難しいので、流れは先行馬たちに任せてミューチャリーの競馬に徹することにしました。道中もいい感じで走ってくれ、終いを生かす競馬でどのくらい行けるかなと思っていました。マイルは忙しいかなと思っていましたが、前走のフェブラリーSで強い相手と競馬して、速い流れにも対応できるようになったのか、思ったよりいいポジションで競馬ができたのは大きかったです。

 適距離ではないマイルで結果が出せたので、もう少し距離の長いレースでもいい切れ味を見せることができれば、中央相手でも劣らないと思います。

 無観客での競馬が続いていますが、早く皆さまの前で競馬ができるのを願っています。それまでは、画面を通していい競馬を見て頂けるよう、精進していきたいです」

矢野義幸調教師】
「(フェブラリーS以来)休みが長かったですから、幾らか重めではありましたが、最後の追い切りでしっかり整ったかなと思っていました。少し背が伸びましたので、その分体重が重くなったのかも知れません。

 レースは、いいペースで行ってくれているかなと、前が結構行ってくれてたから、ペースが速くなったかなと思っていました。ミューチャリーの動きは、楽な気持ちで見ていました。いいペースなので、直線は切れそうだなと。

 今日はマイルもこなしてくれましたが、本来はもう少し長い距離でも大丈夫と思います。もっと強い相手でも。まだ成長が感じられますし、休んでいた分を取り戻すよう頑張ってほしいと思っています。

 (次走は)まだはっきりとは決めていませんが、馬の状態を見て、船橋の日本テレビ盃あたりを考えています。JRA勢を相手に頑張りたいと思います。

 無観客で競馬を続けさせて頂いていますが、今度はお客さまの前でもさらにいいレースをお見せしたいと思います」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す