netkeiba.com

【海外競馬】M.ミシェル騎手「日本チームのために勝てて嬉しいです」 2歳牡馬“Tokyo Gold”が2戦目で初勝利、オーナーは吉田照哉氏

2020年07月31日(金) 12:45

M.ミシェル騎手「日本チームのために勝てて嬉しいです」(写真:本人提供)

 現地時間30日、フランスのサンマロ競馬場で行われた2歳未勝利戦(芝1600m・12頭立て)は、逃げ馬をマークする位置でレースを進めたM.ミシェル騎手騎乗のトウキョウゴールド(牡2、仏・小林智厩舎)が、直線で先頭に立ち、中団から末脚を伸ばしたベイカーショップ(牝2、仏・E.モンフォール厩舎)の追撃を3/4馬身差退けて優勝した。勝ちタイムは1分40秒16(稍重)。

【M.ミシェル騎手コメント】
「とても嬉しい勝利でした。トウキョウゴールドは才能のある良い馬です。サンクルー競馬場でのデビュー戦から大きな前進があり、今日は着差は僅かでしたが、楽な勝利でした。

 現時点では、マイルあたりがベストかなと思いますが、身体も精神もいいものがあり、先々が楽しみだと思います。

 吉田照哉オーナーと小林調教師の”日本チーム”のために勝てて嬉しいです。感謝しています」

小林智調教師コメント】
「デビュー戦でいいところを見せていたので、マイルあたりのレースを使ってみようとここに出走させました。直線で抜け出した後、物見したりしましたが、楽勝だったと思います。

 もともと母Biancarosaも吉田照哉オーナーの持ち馬で、リステッドの勝ち馬です。次走については、これから関係者と相談して考えたいと思っています。

 ミシェル騎手には、先週乗ってもらったのが厩舎として初めてでした。2歳馬のデビュー戦でした(2着)。多くの日本のファンが応援してくれていると聞いていますが、先日は重賞も勝ったし、頑張っているなと思います」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す