netkeiba.com

【本日の注目ポイント】札幌で牝馬限定GIII・クイーンS、新潟ではアパパネの娘が初陣

2020年08月02日(日) 06:00

昨年の府中牝馬S覇者スカーレットカラーがクイーンSに登場(撮影:下野雄規)

 8/2(日)は新潟、札幌の2場開催。天気は新潟が晴れのち曇り、札幌が曇りの予報となっている。

■牝馬限定GIII・クイーンS
 札幌11Rは芝1800mのクイーンS(GIII)。ここ2走の敗戦から巻き返しを期すコントラチェック、重賞3連勝を狙うフェアリーポルカ府中牝馬S覇者で昨年2着のスカーレットカラー、待望の重賞タイトル獲得を目指すビーチサンバらが参戦する。

アパパネの4番仔が新潟5Rで初陣
 新潟5Rは芝1600mの新馬戦。父ディープインパクトで母がアパパネという超良血の牝馬アカイトリノムスメ戸崎圭太騎手を背にデビュー。調教で素軽さ十分の動きをみせており、初戦から期待が掛かる。他にも、ケンタッキーオークス馬を母に持つディープインパクト産駒牝馬プラウドルックなど注目馬が登場。

■新潟6Rでダノンスマッシュの全妹がデビュー
 新潟6Rは芝1200mの新馬戦。ダノンスマッシュの全妹となるロードカナロア産駒フライングバレルが、三浦皇成騎手とのコンビで初陣を迎える。他には、イコピコの半弟にあたるダイワメジャー産駒クムリポなど。

■札幌5Rの新馬戦にバニシングポイントなど
 札幌5Rは芝2000mの新馬戦。母、全姉共に米GI馬という米国産のTapit産駒牡馬バニシングポイントマイスタイルの全弟マテンロウスタイル、愛国産馬ライフサイエンスなどがデビューを飾る。

■新潟メイン・関越Sザダルなど
 新潟11Rは芝1800mのオープン特別・関越S。メイSで3着のザダル、1年ぶりの復帰戦となるロシュフォール、休み明け2走目で巻き返しを期すトリコロールブルー、良血グローブシアターなどが出走。

■札幌10Rでベルクワイアの3連勝なるか
 札幌10Rはダート1700mの牝馬限定戦・ポプラ特別(2勝クラス)。長期の休養を挟みながらダートで2連勝中のベルクワイアが出走。今回は中5週での臨戦となるが、続く池添謙一騎手とのコンビで3連勝なるか。

■地方では2重賞
 盛岡競馬場では18時10分に芝2400mのせきれい賞が行われ、JRA芝重賞実績もあるロードヴァンドールなどが出走。帯広競馬場では20時10分に3歳限定のばんえい大賞典が行われ、イレネー記念優勝馬コマサンダイヤなどが出走する。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す