netkeiba.com

【地方競馬】移籍初戦のヒガシウィルウィンが勝利/すずらん賞(盛岡)結果

2020年08月02日(日) 05:59

 1日、盛岡競馬場で行われた青藍賞トライアル準重賞のすずらん賞(ダ1600m)は、移籍初戦だったヒガシウィルウィン(牡6、岩手・菅原勲厩舎)が1着。昨年7月以来の勝利を飾った。

(山本聡哉騎手のコメント)
パンプキンズの2番手はイメージどおりでした。パンプキンズはテンが速く、そのあとはペースを緩めるタイプですから、楽をさせないようにプレッシャーをかけました。道中の手ごたえはいいんですが、追い出してからの反応がもう一つ。今回を叩いて、どう変わってくるかだと思います。ヒガシウィルウィンは背中が素晴らしいですし、レースに対しても真面目。久々に勝ちましたから、これで復調のきっかけをつかんでほしいと思います」

(菅原勲調教師のコメント)
「レース上がりの息づかいが本物ではありませんでしたが、久々の影響もあったと思います。それでも勝ってくれるのが底力なんでしょうね。次走予定は状態と相談しながら、青藍賞を考えています」

 父サウスヴィグラス母プリモタイム、母父ブライアンズタイムという血統。2016年5月12日の門別5Rでデビュー(2着)、初勝利は同年6月9日門別7R。同年の北海道2歳優駿(JpnIII)2着後に船橋競馬へ移籍。2017年には羽田盃(SI)2着、東京ダービー(SI)1着、ジャパンダートダービー(JpnI)では中央馬を撃破して優勝した。2019年に北海道競馬へ再転入し、2020年に岩手競馬へ移籍。通算成績35戦10勝。

(岩手県競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す