netkeiba.com

【次走】コパノキッキング、藤田菜七子騎手との再コンビで東京盃へ

2020年08月13日(木) 20:42

昨年の東京盃を制したコパノキッキング&藤田菜七子騎手(撮影:高橋正和)

 12日に佐賀競馬場で行われたサマーチャンピオン(JpnIII・ダ1400m)で3着となったコパノキッキング(セ5、栗東・村山明厩舎)は、10月7日に大井競馬場で行われる東京盃(JpnII・ダ1200m)に向かう。鞍上は昨年の同レースを同馬と制した藤田菜七子騎手で、再コンビとなる。

 コパノキッキングは、父Spring At Last母セラドンその父ゴールドヘイローという血統。重賞4勝を挙げており、東京盃の他に2019年のカペラS藤田菜七子騎手とのコンビで制している。通算成績は18戦9勝。

⇒前走の結果

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す