【JRA】新種牡馬オールステイ産駒が初出走、土曜小倉5Rのケンシゲツ

2020年08月14日(金) 14:51

産駒が初出走を迎えるオールステイ(写真は2015年兵庫特別出走時、ユーザー提供:kasshiyさん)

 新種牡馬オールステイの産駒が、15日の小倉5R(2歳新馬・九州産・芝1200m)で初出走を迎える。

 デビューするのはケンシゲツ(牡2、栗東・羽月友彦厩舎)。母サイタ、その父ネオユニヴァースという血統の宮崎県産馬。馬名の由来は陰暦の4月を意味する「建巳月」。鞍上は森裕太朗騎手

 オールステイ父Cape Cross母Floweretteその父Victory Gallop。叔父にトーセンラースピルバーグがいる血統の米国産馬。通算成績は18戦3勝。2017年から種牡馬入りし、現2歳世代の初年度産駒は3頭。

関連情報

みんなのコメント

現在のコメント数
非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す