netkeiba.com

【セレクションセール2020】近親に米G1馬がいるディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒などが上場/注目馬・牝馬編

2020年08月23日(日) 18:01

近親に米G1馬がいるディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒などが上場されるセレクションセール2020(写真は2017年のパレードリンク 撮影:田中哲実)

 24日には新ひだか町の北海道市場で、サラブレッド1歳市場の「セレクションセール2020」が新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて開催される。これまでのセール取引馬には先日の函館スプリントSで重賞2勝目を飾ったダイアトニックや人気薄ながら宝塚記念で3着に入ったモズベッロ、GI格レース10勝のホッコータルマエ高松宮記念優勝馬・ビッグアーサー、2008年JRA最優秀2歳牡馬セイウンワンダーなどがいる。

 今回は上場馬225頭の中から、今回上場される唯一のディープインパクト産駒や近親にFrankelがいるPostponed産駒など注目馬10頭(牝馬)をピックアップ。セール開始は11:00。

■No.13 フレイミングクリフスの2019(牝)
父:モーリス
母:フレイミングクリフス
母父:Kingmambo
生産者:田中裕之
生年月日:2019年4月4日
説明:母フレイミングクリフスは未勝利も2代母Insightは米G1のEPテイラーS勝ち馬。Insightの兄弟には仏G1フォレ賞勝ち馬で安田記念に出走(4着)したドルフィンストリートや輸入種牡馬サフロンウォルデンがいる。

■No.32 アルコセニョーラの2019(牝)
父:モーリス
母:アルコセニョーラ
母父:ステイゴールド
生産者:畠山牧場
生年月日:2019年3月18日
説明:母は2008年新潟記念を16番人気で見事に差し切るなど重賞2勝を挙げたアルコセニョーラ。半姉にはJRA1勝のリーゼントアイリスがいる。

■No.70 サラシーの2019(牝)
父:Postponed
母:サラシー
母父:Teofilo
生産者:矢野牧場
生年月日:2019年2月16日
説明:父はドバイシーマクラシックドゥラメンテラストインパクトワンアンドオンリーらを退けたPostponed。母は不出走だが、母の伯父にはアーリントンミリオンなどを制したパワーズコート、伯母には14戦14勝、G1・10勝のFrankelや英チャンピオンSなどG1・3勝のNoble Missionの母Kindがいる血統。

■No.91 ティズウインディの2019(牝)
父:ディープインパクト
母:ティズウインディ
母父:Tiznow
生産者:酒井牧場
生年月日:2019年3月4日
説明:今回のセレクションセールで唯一上場されるディープインパクト産駒。母は米G2勝ち馬で近親にCCAオークスなど米G1・5勝のBanshee Breezeがいる血統。なお、母父Tiznowディープインパクト産駒は国内でいまだ競走馬年齢に達した馬はいない。

■No.95 スウィートアンドセイヴォリーの2019(牝)
父:キングカメハメハ
母:スウィートアンドセイヴォリー
母父:Storm Cat
生産者:日高大洋牧場
生年月日:2019年3月5日
説明:昨年惜しくも死亡したキングカメハメハ産駒。母の全姉にBCジュベナイルフィリーズ勝ち馬のSweet Catomine、BCレディーズクラシック勝ち馬Life Is Sweetなどがいる。

■No.101 フレンチカクタスの2019(牝)
父:ハーツクライ
母:フレンチカクタス
母父:タイキシャトル
生産者:服部牧場
生年月日:2019年4月17日
説明:母フレンチカクタスフィリーズレビュー勝ち馬。ハーツクライ×母父タイキシャトルの組み合わせにはワンアンドオンリーJRA4勝のケルティックソードなどが出ている。

■No.144 ダイワサンルージュの2019(牝)
父:キズナ
母:ダイワサンルージュ
母父:コロナドズクエスト
生産者:久井牧場
生年月日:2019年3月17日
説明:母はJRA未勝利だが、母の半姉にダイワパッション(2006年フィリーズレビュー)、その産駒には皐月賞勝ち馬エポカドーロがいる。姉はJRA2勝のコウエイラブリー

■No.151 セラフィーヌの2019(牝)
父:ハービンジャー
母:セラフィーヌ
母父:ネオユニヴァース
生産者:山際牧場
生年月日:2019年3月3日
説明:母はJRA1勝、兄にJRA2勝のパドカトル、母の半兄がセントライト記念勝ち馬のダイワワイルドボア。近親には凱旋門賞・愛チャンピオンS勝ち馬Suave Dancerがいる。

■No.177 ヴァケアの2019(牝)
父:サトノアラジン
母:ヴァケア
母父:Lear Fan
生産者:シンボリ牧場
生年月日:2019年3月23日
説明:父はサトノアラジン。先日のセレクトセールでは上場された4頭がすべて落札され最高額は6000万円(税抜)。母ヴァケアは米G1・クイーンエリザベス2世チャレンジCなど重賞5勝を挙げ、母の妹には米仏の重賞勝ち馬がいる血統。

■No.190 ダブルアクセルの2019(牝)
父:キングカメハメハ
母:ダブルアクセル
母父:アグネスタキオン
生産者:酒井牧場
生年月日:2019年4月21日
説明:母ダブルアクセルの全兄に福島民報杯勝ち馬チョウカイファイト、半姉に函館スプリントS勝ち馬のビーナスラインがいる。2代母ホクトペンダントは4歳牝馬特別2着、桜花賞5着。3代母ホクトビーナス桜花賞2着。

(上場番号順、文:netkeiba編集部)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • いいね順
  • 新着順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

カテゴリから探す